本文へスキップ

 神奈川県環境学習リーダー会は、県の環境学習リーダー養成講座を修得したメンバー達が集結・設立したNPO法人です。

                                                                TEL 045-939-5503
〒226-0005 神奈川県横浜市緑区竹山三丁目2番地4 竹山3201-134

環境レビューREVIEW

資料写真1

環境レビュー(会報「環境リーダーNews」の「Leaders TOPICS」を抜粋)


SDGS分類  題名・キーワード・著者の所属と氏名  会報発行日
Vol.No. 
  身近な生きものが高速進化?
・環境攪乱により都会には多種多様で新たな生態系がうまれ、都会鳥が・・・
●自然環境部会、エネルギー部会 武澤研二  
2021年10月28日
Vol.116  
  私の難病闘病考
・介護サービスの実態、高齢者向けサービス、新しいサービスの考え方
●自然環境部会 品川高儀 
2021年7月28日
Vol.115 
withコロナでの環境体験学習
・感染対策下での活動、リアル講座、オンライン講座、アフターコロナに向けて
●大気・水環境部会 長村吉洋   
2021年4月28日
Vol.114
2050年カーボンニュートラルへの挑戦
・脱炭素社会化、ようやく日本にも、持続可能な社会実現へ向け応援したい
●監事、エネルギー部会、気象予報士 桑原 清  
2021年1月28日
Vol. 113  
神奈川県環境学習リーダー会のアイデンティティ
・当会の起源とは、変遷、当会の役割は地域環境活動のリーダー役を担う
●広報部長 小林信雄 
2020年10月28日
Vol. 112   
新型コロナウイルスの感染防止を考慮した環境活動
・環境活動の参加者全員が感染しない、感染させない配慮が必要
●安全管理担当 濱辺謙吉 
2020年7月28日
Vol. 111  
相模湾の流れ(於2019年10月13日前後)
・相模湾内は反時計回りの還流が・・・、黒潮の流れや深い海底の地形
●自然環境部会、エネルギー部会 石原靖文 
2020年4月28日
Vol. 110 
ちょっと気になる 地球寒冷化のうわさ
・2030年ごろ地球の氷期が始まるかも知れないという説・・・想像してみた
●自然環境部会長 吉田和史
2020年1月28日
Vol.109
地球環境の現状と将来について思うこと
・NASAハンセン博士の報告は空論でない、少女グレタさんの訴えを行動に
●廃棄物部会長 石井 榮 
2019年10月28日
Vol.108 
上表以前の「環境レビュー・Leaders TOPICS」はこちらをクリック 環境レビュー
リスト(1)










バナースペース

NPO法人
神奈川県環境学習リーダー会

略称 KESL 
Kanagawa Environmental Study Leaders

会報 環境リーダーNews

〒226-0005
横浜市緑区竹山三丁目2番地4 
竹山3201-134

TEL 045-939-5503
FAX 045-939-5503